丹波大納言

丹波大納言のご購入はこちら

fromIKEDA

色や形を目で、食感と味を舌で、
香りを鼻いで、菓子の銘(名前)を耳で楽しむ。
大粒の京都大納言小豆を惜しみなく使い、
京都美山町の濃厚な地鶏たまごを使用。
職人歴二十年以上の職人が一つ一つ丁寧に作り上げた、
珠玉のどら焼きをぜひ一度ご賞味ください。

五感で味わう京都の和菓子

店主のこだわり

風味の良い大粒の京都大納言小豆を使用しています

京都の盆地を生かし栽培された最高級の京都大納言小豆の中でも厳選に厳選を重ねた小豆を使用しています。
大粒で煮崩れしにくく、風味豊かな京都大納言小豆を、粒をのこしながらも皮は柔らかく上品な甘さで炊き上げました。
これぞという餡に仕上がっております。

濃厚な味わいの京都美山町の地鶏たまご

かやぶきの屋根のその美しい景観から「日本一の田舎」と呼ばれることもある京都美山。
風光明媚な土地でケージに入れずに「平飼い」により伸び伸びとストレスなく育てられた「平飼いたまご」を使用しており、
コクと旨みがぎゅっと詰まった濃厚の味わいになっております。

選び抜かれた素材による極上の生地

自然な甘さの中にもコクがある「米飴」、
モチっとした食感の「北海道産小麦粉」、
コクのある「丹波の低温殺菌されたミルク」、
さらにしっとり感を求め「焙煎していない太白のごま油」を
使用し健康志向にも合う生地に仕上げました。

どら焼きができるまで

前日に小豆はお湯に浸けてよくのばします。 その浸けた小豆を明くる日圧力鍋でことことたき、そのあと一晩蜜漬けをします。
明くる朝まめが潰れないように炊き上げることにより皮が柔らかく上品な甘さのあんこになります。
一つ一つの行程の細かい作業が味を左右します。

蜜をつくり熟成させる手間が生地のもどり(しっとりする)をよくします。
焼く前日に粉を合わせることにより粉と蜜がよく馴染み、極上の生地が出来上がります。

和菓子いけだ

  • 店内
  • 外観
  • のれん

シンプルなどら焼きながら国産の材料にこだわり、
その中でも京都産にこだわった物つくりをしています。
蜜はまえもって作り置きし熟成したところで前日に粉をあわせる。 この手間が生地の旨さを引き出します。
また食べたいと思える菓子づくりを日々心がけております。
〒603-8204
京都市北区紫竹高縄町70-13
tel.075-495-9170

  • 丹波大納言(大)
  • 丹波大納言(大)
  • 丹波大納言(大)

丹波大納言(大)

美山の平飼いたまご使用

写真はイメージです。商品は1つ1つ個包装しています。

消費期限 5日間

価格: 5個入り ¥5,400(税込)

ご購入はこちら

価格: 10個入り ¥10,800(税込)

ご購入はこちら

  • 丹波大納言(小)
  • 丹波大納言(小)

丹波大納言(小)

美山の平飼いたまご使用

写真はイメージです。商品は1つ1つ個包装しています。

消費期限 5日間

価格: 10個入り ¥5,400(税込)

ご購入はこちら